お知らせお知らせ

第41回響氣会 夏の大合宿『北海道命名150周年記念〜最北端・最東端への旅〜』last day

2018. 9. 12.  響氣会報告

みなさま、こんにちは。


響氣会特別編
夏の大合宿もついにLast Day☆

3日目の報告はこちら↓↓↓
http://washikiseitai-hibiki.com/information_detail/entry/140


最北端・最東端を制覇し、3日目からとにかく食べるという目的に変わって行き、最終日。

天気予報では、昼頃から晴れるという予報...

期待しながら、


まずは朝ごはんをいただき、



荷物をまとめてチェックアウト♪

3日目より天気がいい(と言っても小雨)ので阿寒湖畔へ



ビュービュー風が吹き、湖も荒れていました笑

阿寒湖はマリモが有名なんです。
十何年前かに流行った『まりもっこり』の聖地ですよ〜。



※まりもっこりとは...ダジャレから作られたキャラクターだそうです。

私たちが来たのは、早朝かつ小雨だったので、観光客はいませんでしたが、遊覧船などもあり、晴れたら綺麗だろうな〜っと思い、車に乗り込みました。

我々は阿寒湖から最初に目指すのは帯広。

その道中、とうもろこし街道という道を通りました。



道の両脇にはとうもろこし畑(´∀`)

さらに進んでいくと、気になる看板が...



ひだまりファーム

とうもろこし直売所!!!

朝とれたてのとうもろこしと、ゆでとうもろこしが売っていました!!!



早速、購入し、ガブリつく♪



副院長『ふふふっ。やば。

っと、ここ4日間の食事で一番テンションが上がった副院長。

こんな甘くて美味しいとうもろこし食べたことない!!!ってぐらい感動もんでした。
まるっと1本食べちゃいました♪

とうもろこしは収穫してから、すぐ調理をしなければ糖度が落ちてしまうそうです。
その場で食べるからというのもあるとは思いますが、格別に美味しかったです(((o(*゚▽゚*)o)))

今度はとうもろこし刈り取ってみたいですね笑


直売所を後にし、しばらくすると、街に入りました。

帯広に到着。
ここには狙ったお店が2軒。
どちらも患者さんに紹介されたのですが、
一つは、見てびっくり、食べてびっくり!!!
クランベリー』の『スイートポテト』です!!!



こちらのスイートポテト、量り売り(1本〜)なんです(・Δ・;)

デデン!!!



大きさがいまいち伝わらないですね...

では...

デデデン!!!



すごく大きいですよね。

これは、おやつに取っておいて...

お昼を食べようと、

豚丼ぱんちょう』へ

よくもまあ、北海道きてもやってくれますわっという感じ笑



17日だけ臨時休業日っ笑笑
響氣あるある発動しました。

※響氣あるあるとは...行きたいお店がお休みでいけないこと。


っということで急遽調べ直し、
近くにある『帯広名物 ぶた丼 とん田』へ

どうやら、帯広では『豚丼』が名物なんだそう...!!!

ぱんちょうが休みだからか、11時開店の15分後に着いたのに、長蛇の列。




↑4日目スタートから3時間、なかなか進まない列に疲れる副院長といつもにこやか広畑さん。



約1時間待ち笑
人気店ですね♪

お店に入り、メニューを見る。





3種類の肉が選べ、
院長はバラ、副院長はロースを選択。

今思うと、ヒレにしておけばよかったと少し後悔笑

しばらく待ち、
豚ドーーーーン!!!!





美味しそうでしょ???



この豚丼、まかない飯から始まったらしいです。
それを商品として出したら、絶大な支持を得て、今じゃ帯広来たら豚丼っというルーティーンになっているみたいですね(^O^)


↑院長が頼んだバラ丼の大きさに、少し引き気味の副院長笑

数時間前にとうもろこし1本食べた副院長にはぶた丼は少し重かったか、院長にパス。
院長、ぺろっと完食笑


13時頃とん田を出発し、1日目に行けなかった富良野へ
天気も回復して来たし、絶好の観光日和♪

富良野までは下道で2時間半!!!

途中、湖によったり



見晴台で休憩がてら景色を楽しみました!!!






標高が高いところはかなり寒いです笑
8月なのに雪が降るのも納得。
(大雪山の山小屋付近で初雪が観測されたらしいです。)


再び車に乗り込み、15時半に富良野到着〜〜〜!!

患者さんに『ひつじの丘のジンギスカン』がすごくおすすめだと聞いていたので、是非行きたかったのですが....

全くお腹が空かない笑笑

次回は必ず行こうと心に決め、
ラベンダー畑で有名な『ファーム富田』へ!!

こちらがそのラベンダー畑!!!



丸刈りでした笑笑

しかし、他にも綺麗なお花が咲いていました♪





ようやく、いい景色が見られた北海道4日目。








↑お腹いっぱいなのにここでも食べる笑

富良野から今度は札幌へ...



本当は明るいうちに行きたかった。



ご存知の方もいるかと思いますが、
そう、この公園は『水曜どうでしょう』のOPやエンディングで使われている公園なんです♪

ここは、響氣合宿の原点でもあります。
身体を張って面白いことをする笑

水曜どうでしょうのカントリーサインやサイコロの旅。
見ている方は面白いのですが、
改めて体感。

休憩ありでも、運転を大してしてなくても、
車に乗りっぱなしはきつい笑笑

今回の旅で分かったこと。
北海道は3泊4日じゃ勿体無い!!!

そんなことを思いながら、すすき野でみそラーメンをすするのであった。



今回の旅人、広畑さんはすすき野でお別れ。
もう1泊するとのこと。



現地集合、現地解散。笑笑


そんなこんなで4日間ほぼほぼ移動という過酷な旅でしたが、なんとか新千歳空港に帰って来ました。

走行距離は

1727km



1日平均431.75km

よく頑張りました笑


帰りは1時間ちょいであっという間に羽田空港につきました笑

深夜2時到着で、帰宅方法がないため、
院長のいとこ、宏明さんが迎えに来てくれました。



ありがたやm(_ _)m

以上、第41回響氣会 夏の大合宿『北海道命名150年記念〜最北端・最東端の旅〜』でした。

9月6日(木)に起こった北海道の地震。
大変心が痛みました。
電気は復旧して来たと聞きましたが、まだまだ余震が続くと思います。
北海道にお住いのみなさま、段々寒くなって来ますので、お身体を壊さないよう、お気をつけください。
元住吉から応援しております。



今回、北海道大合宿を成功できたのは、みなさまのおかげです。

毎響氣会もそうですが、夏の大合宿を楽しみにしてくれる人、応援してくれる人がいるから、私たちはいつも面白いことに全力で取り組めています。

みなさま、いつもありがとうございます。

今後とも響氣をよろしくお願い致します!!!





第41回響氣会 夏の大合宿『北海道命名150周年記念〜最北端・最東端への旅〜』3rd day

2018. 9. 5.  響氣会報告

響氣夏の大合宿in北海道

3日目をお届けいたします。

2日目はこちらから!!!
↓↓↓
http://washikiseitai-hibiki.com/information_detail/entry/138

最北端を制覇した我々は
3日目、ついに最東端へ。

最東端で朝日を見たい!!!
っという副院長の願いがあり、
予定では夜中1時出発、根室の納沙布岬に4時着で日の出を拝むはずでしたが...

誰が雨を降らしているのか...(*´-`)
こんな天気じゃ朝日見れない、夜中の運転怖いっということで、朝5:00起きで散歩♪

雨があがていたので、散歩日和〜っと意気揚々とコンビニに向かっていたら、
ドシャーーーーーーっと雨が降ってきました笑笑

院長が車をまわしてくれて
帰路は、ほんの200mなのに車移動笑笑

7:00に健康的な朝ごはんを食べ、


8:00に出発!!!

阿寒湖周辺は霧が頻繁に出るらしく、
地元民でも晴れた姿はあまり見ることができないそうです。
それにしても、3日目阿寒湖から根室に向かう道がウネウネな下り道だこと。そして霧。

なんとか峠を越え、今度はひたすら牧場。
道北道東は、農業より畜産業が盛んっぽいですね。


牛さんがいっぱいいました。

最東端への道のりは弟子屈町→別海町→根室市という感じです。

さあ、また読みにくい地名が出てきました笑

弟子屈町(てしかがちょう)→アイヌ語『テシカ・カ』岩盤の上が由来
弟子屈町は冬がとても寒いらしく、川湯では空気中の水分が凍ってダイヤモンドダスト現象が見られるそうです(((o(*゚▽゚*)o)))

別海町(べつかいちょう)→アイヌ語『ベッ・カイェ』川の折れ曲がっているところというのが由来
wikipediaで知ったのですが、ドイツ・バイエルン州にあるバッサブルクと姉妹都市なんですね!
何故なんでしょう...???

別海町で気になっていたのが、野付(のつけ)半島。
延長28kmの砂嘴(さし)
何があるのかわからないけれど、行ってみたかった笑笑

話がぶっ飛びましたが、根室市に入り、納沙布岬へ。

...遠い

11:00頃納沙布岬に到着するも、大荒れ笑



凍えながらも写真を撮り、速やかに鈴木食堂へ。
こちらは、院長が狙っていたお店。
名物は『サンマ丼
っと言いながらも、メニューはサンマ丼単品かサンマ丼セットしかありません笑



サンマの刺身がたっぷりと乗ったサンマ丼、絶品でした♪


12:30過ぎ納沙布岬を出発。

最東端を制覇してしまったので、今後の目的は、グルメへと変わります笑
根室から今度は太平洋沿いを行く我々。

1年の間で水温の変化がさほどなく、1年中牡蠣がとれる地域厚岸(あっけし)』
ここの牡蠣は、オズ通り商店街にある牡蠣とワインと魚と肉と。元住吉にてが仕入れている地域の牡蠣だそうです!!!



厚岸漁業共同組合 直売店 エーウロコ』にて
早速いただきますo(^▽^)o



っとその前に、ここでは、自分で牡蠣を剥いて食べるスタイル♪
っということで、院長も挑戦!!!



が、しかし...上手くいかず笑

副院長にパス笑笑



綺麗に剥けました☆



副院長『なかなかコツがいるね!』
院長『これじゃ牡蠣とワインで働けないなぁ(^_^;)』

いつもペロッと食べてしまってますが、職人の技なんだなぁっと感心しました。

牡蠣を食べ終え、今度は釧路へ!!!

釧路和商市場
今年春にオズ通り商店街でも開催した『勝手丼』ができる市場!!



どんぶり片手に好きな刺身を乗せてもらいます。



ご飯は、大中小とあって、店舗は5店舗ぐらいかな??

自分お好みの海鮮丼を作れる♪











海鮮系で好き嫌いが多い副院長も、自分の好きなものだけ乗っけられて満足。



新鮮な海の幸は本当に美味しくて、幸せでしたヽ(´▽`)/

腹が満たされたので、雄大な景色をみたくなり、
釧路湿原展望台へ...



うん、そだね〜。



真っ白〜〜〜〜(*´Д`*)

ここまで、いい景色って思ったの初日の夕焼けぐらいですよ。

なんて、夏だ!!

疲れた身体を癒しに、温泉へ行きました。
場所は...『ホテル TAITO
http://www.hotel-taito.co.jp/



結構人気のお風呂らしく、びっくりするくらいツルツルの温泉
露天風呂は、外が寒いせいか、温度が少し低く、長湯するには最高♪
旭川から来た方とお話ししたところ、釧路の花火大会を観に来たけど、中止になっちゃって、もう一泊するのだそう。
道内でも広すぎるから、小旅行の域なんだな☆彡
そうすると、我々は弾丸すぎる旅行なんですね笑


温泉で疲れを取り、再び車に乗り込む。
あたりはもう暗い。
車はナビ搭載でしたが、Google Mapの道案内に任せ、宿へ向かいました。
Google Mapは非常に頭が良く、渋滞情報、一方通行などを考慮し、最短ルートを示してくれるので、すごく有難いのですが、地元民でも絶対いかないだろうルートを通させることがあります笑
今回も、田畑から外れ、背の高い草が生い茂る道に案内されました。



熊が出てもおかしくないぐらい、何か出そう。そして、街灯がない笑
幸い、何もありませんでしたが、あれは相当なスリル感でした。

その後、宿の近くまで来ると、
目の前に何かが通過。
ギョッとして車のスピードを緩めると、
どうやら、リスらしき動物が通ったらしい。

かと思ったら、今度は対向車線の路肩からキタキツネが顔を覗かせてました。
すぐに草むらに隠れてしまったのですが、3日目にして、北海道来たんだなぁっと自覚が湧いて来ました笑

宿に着き、お決まり次の日の行程を話し合う。



4日目は合宿最終日。

何が起こるかわからない、それが響氣会笑

4日目の報告もお楽しみに☆彡



第41回響氣会 夏の大合宿『北海道命名150周年記念〜最北端・最東端への旅〜』2nd day

2018. 9. 3.  響氣会報告

響氣夏の大合宿!!!
2日目です(о´∀`о)

1日目の報告はこちら↓↓↓
http://washikiseitai-hibiki.com/information_detail/entry/135


8月15日(水)AM6:00 散歩

最北端の駅を散策!!






↑いい感じの写真が撮れました笑


稚内に限らずだけど、北海道は「SEIKO MART」の勢力が強い笑



いたるところにSEIKO MART。
そして、面白い。
見たことない商品が多数。

院長はちくわパン(ちょっとわさび味)を購入し、ご満悦笑



違う店舗にはちくわドーナツパンというのがありました。
どうやら、ちくわ推しらしいです笑


AM8:00ホテルをチェックアウトし、ノシャップ岬







ここには水族館があるらしいですが、水族館は行かず、
漁師の店」というところで、朝ごはん♪



まずは左で注文。



院長と広畑さんは海鮮丼、副院長は焼き魚定食を注文。
注文したら、右隣に移動。
目の前にコンロがあり、自分で焼けるスタイル♪




ワクワク(((o(*゚▽゚*)o)))





楽しい!美味しい(((o(*゚▽゚*)o)))最高!!!


焼きたて熱々のお魚を食べていると、
院長「あ、このラジオ...KANだよ!!!

KANが北海道でラジオやっているのは知っていたらしいのですが、
まさか聴けるとは思っていなかったようで、
なんだか嬉しそうな院長なのでした笑

その後、最北端を目指すべく出発!!!

ノシャップ岬→宗谷岬間30kmを、なんと!!!!

副院長が運転しました!!



これは一大ニュース。
2年に1度の運転。もちろんのことゴールド免許。
本人、ビクビクして前のめりで出発笑笑

新村教官にアドバイスをもらいながら、安全運転で30km走りきりましたヽ(´▽`)/
(新村=院長)

デデン!!!



最北端☆彡

本日はウルトラライトダウンが手放せないぐらい寒い...

気温はまさかの16.6℃!!!



そりゃあ寒いわな( ̄ー ̄)

お土産売り場で、旗など購入。



隣の施設で流氷が見れるとのことで、入って見ると...

室内はマイナス12℃笑




剥製がたくさん!!

それにしても寒い...
北海道の冬は覚悟してからこないとですね...笑

北海道最北端を満喫した我々、
運転手再び院長に戻り、オホーツク海沿いをひたすら走って行きました。

朝、ホテルでおすすめの観光スポットを聞いたら、
猿払村のカムイト沼がいいよ☆という情報が!!!
地元の方の情報は嬉しい!!!

カムイト沼の語源はカムイ(神)ト(沼)というアイヌ語。神々が住む沼という意味らしいです!
カムイト沼だと、神沼沼なんじゃないかと少し疑問はありますが笑

とにかく、神々が住む沼を是非見てみたいということで、早速カムイト沼へ向かいました。
 

そんなカムイト沼に着くと、


いきなり大量の虫が車に襲いかかる笑笑

これは、神々に呼ばれていないと察知し、すぐさま撤退!!!

カムイト沼を後にしました。笑
滞在時間わずか3分。


カムイト沼にはお呼ばれしませんでしたが、食にはお呼ばれしている!!!
っということで
同じ猿払村にある道の駅『さるふつ まるごと館』に寄りました。



院長はお友達におすすめされたホタテ丼を食す!!



院長『!!!!

驚くほど美味しかったらしいです。

ぺろっと完食。

再び車に乗り込み、オホーツク海沿いをひたすら走りました。

紋別で少し休憩。
ここら辺から雨足が強くなる笑笑

天気が悪いので見所は少ない...
ですが、紋別から車を進めること1時間半弱

そだね〜JAPAN』こと2018年平昌オリンピック カーリング女子 銅メダルを獲得した『ロコ・ソラーレ』の練習拠点『アドヴィックス常呂カーリングホール』に行って来ました♪





JCAジュニア合宿のため、体験はできませんでしたが、見学だけ(((o(*゚▽゚*)o)))



※JCA(JAPAN CURLING ASSOCIATION)=日本カーリング協会

面白かったね♪

そだね〜♪


そして、急いで網走へ!!!
なぜ急ぐのか!!!

それは、網走監獄の閉館時間が迫っているから!!!
っということで、16時に滑り込み入館。







主要どころを巡り、網走監獄ができた理由など知ることができました。

急ぎ足で、見て周り、お土産売り場もチラッと覗き、17時ジャストの退館

夜ご飯を求め、網走駅周辺へ...
回転寿司屋『かに源』へ



お盆だからなのか、普段からなのか分からないけど雨なのに行列!
諦めて何人も帰って行く人も...!!!

1時間ほど並び、入店!



回転寿司だけど紙に書いて注文♪







たらふく食べ、大満足な一同。


帰りは、暗い道をひたすら進み、21時阿寒湖に到着。
阿寒湖には2泊。お世話になった宿は『両国総本店
チェックインを済まし、お風呂へ。



お風呂から戻ってくると、晩酌をしながら3日目の行程を話し合う。

実は、まだ折り返し地点である
3日目はついに最東端へ...

3日目の報告もお楽しみに☆