お知らせお知らせ

第49回響氣会「夏の大合宿〜九州一周の旅 last day〜」

2019. 10. 14.  響氣会報告


みなさま、こんにちは!!!

今日から第50回響氣会のため韓国に行ってまいります笑笑

その前になんとか書き終えたい夏の大合宿...

4日目まだ見てない!!!
っという方はこちら↓↓↓
http://washikiseitai-hibiki.com/information_detail/entry/197


ようやく最終日の報告までたどり着きました笑
(早めにやっとけよって話ですよね笑)


それでは、ご覧ください!!!


---------------------------------------------------------------


時は令和元年八月二十二日(木)

天気は快晴!!!

5日目も6時起き!!!
かと思われましたが、連日の疲れからか、7時起き笑

さすがに毎日これはハードですからね...(^^;;


そんなスタートに遅れを取った最終日の行程はこちら!!!



最終日は宮崎県の日南や高千穂牧場のあたりを巡ります。



まず、寝起き一発目。
地元で人気を誇るうどん屋「百姓うどん」にやってきました。


最終日は天気も暑いくらい。
店内は涼しく、うどんは温かく、とてもほっこりしていましたが、







ここに来たら「レインボータワーかき氷」を食べなければ!!!





どんなのが出てくるかと思ったら...



笑えないぐらいデカイ笑


※閲覧注意↓↓↓
(吐いてるわけではありません。)




お皿とお皿をがっちゃんこさせ氷を取って食していきます。

練乳が丸々1本出て来た時は、さすがにこんなに使わないだろ〜〜〜
な〜んて軽い気持ちでいましたが、

これは、やばい。

何回がっちゃんこしたかわからないぐらいかき氷を食す。


つい数十分前に、うどんを食べて少し汗ばんでいたのが、幻だったかのように、身体が冷え、脈が段々遅くなるのがわかりました。

あ、これ死ぬやつ...

なんて思っていたら、終わりが見え始め、安堵。

絶対使い切らないと思っていた練乳もなくなる。

後日聞いた話では、
このかき氷、地元の人は1人1個食べるそうで...泣笑


それ聞いただけでもお腹が緩くなる気がする副院長なのでした。

あ、ちなみに、
練乳が余った場合はお持ち帰りだそうです笑



宮崎の洗礼を受け、
次は、人気の観光スポット
青島」へ



白い砂浜に青い海

絵に描いたような景色が広がっていました。



副院長、海が好きなのですが、
院長は海より山派のため、
響氣会で海に行く機会が極めて稀。

久しぶりの海にテンションが上がるも、日差しが強すぎて痛い。

ほんの30分ぐらいで焼けました。








マグマが冷え固まってできた鬼の洗濯板も見ることができて、なんていい日でしょう!!!




しかし、かき氷はここで食べたかったと思うぐらい暑い。

体温の変化に身体がついていかないですね(~_~;)


青島を後にし、お次は鵜戸神宮
安産の神様が祀られているそうです。





こちらにもたくさんも観光客が来ていまいした。



我々はさらに南下し、サンメッセ日南へ。

ここには何があるのか!?


それは.......




モアイ像ですっヽ(´▽`)/





結構シュールです。

それぞれの前で写真撮る恋愛運だとか勉強運だとかが上がるらしい...

すごい人気でした笑



モアイに別れを告げ、ランチは地元の定食屋さんへ。



取れたての海の幸。
どんな風に調理しても美味しいですね☆彡






お腹も満たされ、
九州一周のラスト観光

高千穂牧場」へ

道中目の前が見えなくなるぐらいの土砂降りに見舞われ、
一時停車。



10分程で分厚い雨雲が通り過ぎ、再び晴れ間が!!!


今のうちに!!!っと駆け込んだ高千穂牧場は
閉園間際






牧場に来たものの、動物に触れ合うどころか、どこにも動物が見当たらず笑
仕方がないのでお土産売り場を物色。





牛乳やソフトクリームを美味しく頂き、あっけなく観光終了笑





牧場から鹿児島空港の間に
温泉があったので5日間の疲れを癒す。




晴れ間はあったが、少し雲がかかってしまい、
すっきりと桜島は見えず笑


次回来たときの楽しみに取っておくことにしました♪




空港で広畑さんと別れ
(今年も現地解散笑)


鹿児島空港内で奄美大島名物鶏飯を食す。




何事もなく無事に羽田に到着し、帰路に着くのであった。



今回の九州一周。
相変わらずの強行軍でしたが、
自然や歴史、芸術と様々な物を見ることができました。
何が一番って、色んな料理が食べれたこと!!!

そして、毎日移動距離はそこそこありましたが、
1時間ごとに観光スポットなどがあり、飽きずに楽しめました。

来年の夏は中国地方1周だそうなので、また1年掛けて行程を考えていきたいと思います。


より、みなさまにお楽しみいただけるよう、企画運営(そして報告)頑張ります♪


それでは、記念すべき第50回響氣会の舞台「韓国」へと行って参ります!!!!


間に合ったーーーーーーーーーー(((o(*゚▽゚*)o)))




では、韓国の報告もお楽しみに♪





第49回響氣会「夏の大合宿〜九州一周の旅 4th day〜」

2019. 10. 13.  響氣会報告


みなさま、こんにちは!!!

響氣会報告のお時間です。
ここにきて、更新率が上がっております。
なぜなら、14日(月)の第50回響氣会が迫っているから笑笑

早速、みなさまお待ちかねの4日目を公開!!!
の、前に
3日目まだ見てない!!という方は↓↓↓こちらから


4日目は
副院長 ハイジになる
阿蘇のカルデラに大興奮
高千穂峡は避暑地!?
の3本立てでお送りいたします。


それでは、ご覧ください!!!


-----------------------------------------------------------------


時は令和元年八月二十一日(水)


本日も6時起き。
しかし、4日目にしてようやく晴れ

本日は晴れないとどうしようもできない行程だったため、なんとか降らないことを願う副院長であった。

4日目の行程はこちら♪



早朝から地獄を巡って〜っと思ったら、地獄にも営業時間があるのですね。
8時からっということなので、

朝ごはんを食べに別府駅近くのパン屋さんにてイートイン。







お腹を満たしていざ地獄へ!!

地獄までの道中、至る所でモクモクと温泉が湧いているのがわかりました。



さすが、別府温泉☆彡


鬼山地獄にやってきました。



ここには、なんと!!

な・ん・と!!!!!!!


ワニがいるんです!!!!!笑




しかもたくさん。



ワニさんは暖かいところでないと生きていけないらしく...

いつも温泉に浸かっているんですって!!!
羨ましい。笑


飼育員さんは大変。
夏場はいいけど、冬場はワニさんが温泉から出ていないか確認するために夜中も巡回。
住み込みで働いているっぽい。

ワニさんへの愛情が溢れていますね(^o^)


ワニさん、全然動かないからって柵の中に手を入れるのはダメですよっ!


地獄めぐりをしようと思ったら、鬼山地獄に長居してしまい時間がなく、別府を後にしました。


そして我々は、大分県玖珠町にある「伐株山(きりかぶさん)」へ

ここは、副院長が「九州一周」の中で一番行きたかったところ。

伐株山にはちょっとした公園が!!!





そこのブランコに乗ると、あの「アルプスの少女ハイジ」の気分が味わえるとか!!!


「絶対行きたい!!!なんだったら、ハイジの格好をしてなりきっちゃえばいいのでは?」

っと思い、事前に服装を揃えることからスタート。

結果がこちら。





なんとなく...
なりきっています笑



ブランコに乗ってみての感想は...

谷に向かって漕ぐので、スリル感は結構ありました。
しばらく乗っていたくなるぐらい、景色が良く、風も気持ちがいいくらいでした。



より再現しようと、裸足で乗ってみたものの、漕ぐのも、止まるのも大変でした笑





すっかり楽しんでしまい、再び時間に追われる我々。



お次に向かうは阿蘇のカルデラが一望できる「大観峰





あたり一面が草原。木がほとんどないんです。
森林化を防ぐ為に、毎年焼き払っているそうです。

すごく手間隙かかっているんですね。


そんな大観峰から望む景色も圧巻。



パラグライダーをしている人もいました。






阿蘇の魅力は大観峰だけではありません!!!

カルデラ内には阿蘇の街があり、
のどかさを感じさせつつ、しっかりとした観光地として栄えていました。





ランチにお邪魔した「やまいち」



あか牛が有名なのか大繁盛でした♪


阿蘇を満喫した我々は、

カルデラの外に出て、宮崎県にある高千穂峡へと向かいました。

この高千穂峡も大人気の観光地!!!

そのため、駐車場はほぼ満車。
少し距離のあるところに車を止め、
腹ごなしをしようと歩くことに!!!

しかし、普段から運動不足の我々にはちょーっと厳しい試練が...





超絶長い階段笑笑

行きは下りだが帰りは登り...

先が思いやられるが、高千穂峡の名物真名井の滝を観に、足を進めました。





高千穂峡というだけあって、崖と崖の狭間に川が流れているのですが、
名前からして涼しそうな避暑地に思えましたが、残念。
観光客が多いために人口密度が高いのか、その日がたまたま湿度が高かったからか、
ムシムシとしており、さらには無風 笑

汗が吹き出る吹き出る。

高千穂峡、油断してました笑


そして、トドメの登り階段(^_^;)



登りきった後はしばらく動けませんでした笑

完全なる運動不足...( ̄▽ ̄;)



一汗かいたので、宮崎市内への道中
スーパー銭湯へ立ち寄り、4日目の疲れを洗い流しました。


日が傾き始め、宮崎市内に到着。
4日目も広畑家にお世話になりました。

夜ご飯はお庭でBBQ!!!





美味しいお肉を食べたり、お母さん特性おにぎりを頂いたり。
4日目も至れり尽くせりでしたm(_ _)m



5日目はがっつりと宮崎観光しちゃいます♪

なんだかんだ九州一周も残り1日。
ラストデー、果たして何が起こるか...
↓↓↓5日目はこちら!!!↓↓↓
http://washikiseitai-hibiki.com/information_detail/entry/198



第49回響氣会「夏の大合宿〜九州一周の旅 3rd day〜」

2019. 10. 12.  響氣会報告


みなさま、こんにちは!!!

響氣会報告2日目までお送りしましたが、
「九州一周」大移動の3日目☆
2日目まだ見てない!!という方はこちらから↓↓↓


長崎県小浜から目的地は温泉の街大分県別府

その間に佐賀・福岡も行かなければならない。

さて、波乱の予感がする3日目...

ご覧下さい\(^o^)/


---------------------------------------------------------------

時は令和元年八月二十日(火)

早朝春陽館(宿)の露天風呂からは綺麗な大室湾が望め、気持ち良く3日目がスタート。



3日目の行程を確認してみましょう。



当初、2日目に熊本観光をし、3日目に長崎市内・佐賀・福岡(博多・太宰府)・大分別府というとても鬼畜な行程だった為、
2日目を長崎市内の観光にあてたので、少し余裕が持てると思ったが、そうでもない。
なぜだ...

もともとの予定が多いんだな。


もっとゆっくりしたいと思う副院長なのでした。




チェックアウトを済まし、一気に佐賀県の北側へ!!!

3日目の第一観光スポットは
名護屋城跡



お城自体は今から約430年程前に朝鮮出兵の為に造られたお城です。
佐賀県と朝鮮半島は近いが為に、それ以前から圧を掛け合っていたんですね。
そんな倭国と朝鮮の歴史が事細かに学べる場所でした。





晴れていたら、朝鮮半島が見えたのかしら...?


歴史を学んだあとは、イカを求め呼子へ。

河太郎」というイカの活造りのお店に行きました。



が、開店30分ですでに1時間待ち。
さすが呼子と言ったらイカというだけあります。
期待のボルテージが高まるっ!!!

併設してあるお土産売り場で買い物をし待つこと1時間♪

河太郎内には大きな生け簀があり、たくさんのイカが泳いでいました。



注文が入ってから捌くので、鮮度は抜群です。

早速我々も注文!!!



美しいぐらい透明で、コリコリとして意外に歯ごたえがあって驚きました。
こんなイカ食べたことない!!!ってぐらいとても美味。
活き造りはもちろん言うことなし。
イカの胴体(ゲソなど)を焼くか煮るか天ぷらにするかを選ぶことができたので、我々は煮るを選択!!!

しばらくすると、イカの煮物が登場。



口に入れた瞬間
ホワーっと広がるイカの香りと優しい醤油の味つけ。
こんなにもシンプルで美味しくなるのだと感動しました。


お腹も心も満たされ、呼子を後にしました。



佐賀県といえば磁器
磁器といえば有田焼

有田焼を見ることができる「ツヴィンガー宮殿」へ





実際のツヴィンガー宮殿はドイツにあり
その宮殿を作った王さま(アウグスト王)が有田焼の大ファンだったらしい。

およそ300年前にヨーロッパには磁器を作る技術がまだなく、東洋から渡ってくる見たこともない絵が描かれた白いやきものは、金や宝石と同じ価値で評価され王侯貴族に熱心に集められていたそうです。
※ホームページ引用

有田にあるツヴィンガー宮殿内には有田焼の作品が展示されています。



つるっとしたものが本当にやきものなのかと思うぐらい
綺麗でいつまでも眺めてられるぐらいうっとりとしました。
※館内は撮影禁止だったため、磁器の写真はありません。

せっかく宮殿に来たので、宮殿らしいところで記念撮影笑



小雨が降ってきたので再び車に乗り込み、太宰府へ出発。



太宰府天満宮に着て早速お参り〜
の前に小腹が空いたので、熱々の梅ヶ枝餅を食す笑






美味しい...!!!


気を取り直し、太宰府天満宮へお参り。





さすが観光地。
修学旅行生や外国人観光客もたくさんいました。



お参りして参道を戻ってくると...
いきなりの土砂降り


何か悪いことしたのかしら!?
っと思うぐらい滝の様な雨。

太宰府の洗礼を受けました(T ^ T)


その後久留米に移動し、

モヒカンらーめん


THE とんこつラーメン
っという感じのラーメンを食す。



〆はラーメンスープで焼きラーメンに!!!





最後まで美味しく頂きました☆彡



久留米を出発し、別府へと急ぐ...!!!




予定では21時に着くはずが、予定押し押しでなんとか別府に到着。

疲れた身体に源泉掛け流しの温泉は最高。
ツルツルとした温泉でいい湯だな〜あはは〜ん♪
でした笑


怒涛の3日目
毎日6時起きの鬼畜スケジュールはまだまだ続く!!!


4日目は
副院長 ハイジになる
阿蘇カルデラに大興奮
高千穂峡は避暑地!?の3本立てでお送りいたします!!!


4日目の報告はこちら♪
↓↓↓↓
http://washikiseitai-hibiki.com/information_detail/entry/197